エクステの種類

エクステの種類

エクステの種類

まつげエクステにはいろいろなものがあります。前のレビューで書いた、長短、濃さ、曲がり具合などが大きなわけ方になります。
曲がり方にもいくつか種類があり、普通のまつげに見えるJカールというものです。あまり濃く見えず、曲がっていなくて自然なまつげに見えます。

 

濃く見えるのはちょっとと言う人にオススメなのがこれです。毛先だけが少しだけ曲がっています。
その逆にかなり大きく曲がったのがCCカールです。Jカールじゃ物足りない、地味という人にオススメです。

 

長さも様々ですから、7mm前後の短いものですとか、一番需要のある11mm前後のもの、結構長い18mm前後のものもあります。
どれがいいか悩む人はアイリストなどの従業員と相談してみるといいでしょう。

 

自分ではいいと思っていても、他人はそうは思っていない事もありますし、その逆もあるでしょう。太さに関しては微妙な違いで大きく印象が変わります。
施術の前に説明を聞いて、少ない単位の太さだからこれでいいかと思ったら、かなり濃くて悪い印象となったということもあります。

 

この辺は店員さんと相談したほうが後々悔しい思いをしなくてすむでしょう。
サロンで施術を受けるときは、あまり化粧をしていかないほうがいいでしょう。施術を受ける前に濃いメイクを落とすとなれば時間がかかってしまいます。

 

本数なども最初は店員さんと相談して、徐々にどのくらいがいいのかという事が分かってくると施術までの時間が短縮できます。
初回の時には特にそうでしょうが、施術者と面談をするでしょうから、そこで自分がしてほしいエクステのイメージを固めておいてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ