まつげエクステとその危険性

まつげエクステとその危険性

まつげエクステとその危険性

もはや、まつげエクステはメイクに欠かせないと言ってもいいかもしれません。
しかし、これには危険が伴うことを知らなければいけないでしょう。

 

ここではまつげエステを安全に使うために、何をやってはいけないのか考えていきましょう。
まつげエクステは費用が安くすむため、一気に使う人が増えました。これは接着剤でまつげ用のエクステをつけるというものですが、これを行う業者によって、施術者の技術も設備の衛生状態も違います。

 

ここ数年で消費者センターなどへの苦情が大幅に増えています。
よくあるものとしては人工のまつげをくっつけるグルーと呼ばれる接着剤のせいで目の周りが腫れるとか、目自体を傷つけるといったものです。

 

また、人工のまつげがすぐにとれるとか、それが目の中に入ったりするという事もあります。
見た目をよくしようとして目に何か障害が残ったらたまったものではありません。

 

最悪失明してしまいますし、そうでなくとも視力が落ちるだけで一生ものの健康被害になります。
また悪い施術者に当たるのもダメですが、自分で行うのはもっとダメでしょう。

 

なにかアイリストの資格をもっているとか、そういうレベルの技術があるならばともかく、プロでも質によってはトラブルになるのです。
素人には基本的に無理だと思ったほうがいいでしょう。まずはサロン選びからです。

 

自分が通えそうな場所の、また出来るだけ規模の大きいところか、有名店のほうがいいでしょう。
ネット上にサロンの感想なども書いてあると思いますのでそれらも参考にしてみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ