民間療法での「まつ毛の伸ばし方」

民間療法での「まつ毛の伸ばし方」

民間療法での「まつ毛の伸ばし方」

一般的に売られている「まつ毛育毛剤」は緑内障の治療薬を使用していたら「まつ毛」が伸びてきたことから始まったそうですが、一般の方の中に色々な方法を試して効果が見られたものや、昔からの言い伝えの方法を試したら「まつ毛が伸びた」という報告が出ています。

 

 

 

参考としてそれらの体験談の中から一部を紹介しますが、飽くまで一般のかたの体験のものですので正しい方法で実際に効果が有ったものかは判明できませんのでご承知ください。

 

*痛くない程度に「まつ毛」を引っ張る方法でまつ毛が倍の長さに伸びた。
この方法は余りオススメ出来ませんね。 余計な刺激が眼輪筋にかかることで抜け毛が促進される危険もあります。 若い方で眼輪筋の毛細胞が元気な方の場合には適度な刺激なら効果が有ることも考えられますが、加齢の方には返って悪化する危険があります。

 

 

 

*オリーブオイルを塗ったら「まつ毛」伸びてきた。
オリーブオイルにはオイレン酸や各種のビタミンも含まれていて消化器系や神経系、皮膚疾患にも効果が認められていると言われていますので、オリーブオイルを眼輪筋周辺に塗ることで毛母細胞が活性化される可能性は有るかもしれません。

 

できれば、オリーブオイルを塗るだけでなく料理に使ったり飲むことで体全体の健康状態を促進することで健康増進が進み血行が良くなって毛乳頭から「まつ毛」の成長促進に必要な栄養素が吸収されて、結果として「まつ毛」が伸びてくる効果は否定出来ません。

 

*人参の汁を塗ったら「まつ毛」が伸びてきた。

 

最強の目ヂカラを手に入れよう!

 

これも実証された方法ではありませんが、人参にはベータカロチンやビタミンやミネラルが含まれていて抗癌効果や夜盲症などの目の病気やニキビや吹き出物にも効果が認められていますし、ストレスの解消効果もあります。
このような効果は全身の健康増進効果がありますので「まつ毛」を再生する毛母細胞に取っても効果があるかもしれませんが、飽くまで推論に過ぎませんので実際の効果ははっきりしていません。


ホーム RSS購読 サイトマップ