「まつ毛」の手入れ

「まつ毛」の手入れ

「まつ毛」の手入れ

「まつ毛」は目元をハッキリさせているポイントになっていますが、人の顔を見る時に「上まつ毛」と「下まつ毛」の両方の間に目玉が有るといっても不思議でないくらいに目元をはっきりさせる効果が「まつ毛」にあります。
特に女性はマスカラで「まつ毛」を強調していますので、顔を写真にアップで取りますと、「まつ毛」が眼の輪郭を縁どるようになっていますので尚更に目元は「まつ毛」次第で違ってきます。

 

 

 

年をとりますと老化現象とホルモンの分泌のせいで「まつ毛」は細く弱くなって短くもなりますし抜けやすくもなりますので、カールもつけにくくなりますし目元を強調することが難しくなります。
そのような原因に加えてマスカラやエクステ、ビューラーなどとクレンジングなどの毎日の刺激が原因で「まつ毛」がダメージを受けていることもあります。

 

 

 

まつ毛が抜け始めている人を観察しますと、「まつ毛」生えている眼輪筋という皮膚の部分の張りが無くなっていることがあります。
この眼輪筋が元気になるような手入れをすることで「まつ毛」が再び若い人に負けないほどに生えてきて張りも腰も有る「まつ毛」になるものです。

 

「まつ毛」の毛周期は3ヶ月~5ヶ月ですので、この間の手入れ次第でかなり違ってきます。
最近は各化粧品メーカーでも「まつ毛」用の美容液も多く販売されておりますので、色々と試す価値もあります。

 

 

 

大切なことは「まつ毛」と眼輪筋に強すぎる刺激を与えないようにすることが大切で、マスカラもお湯で簡単に落とせるものに変えることも良いし生えている「まつ毛」を引っ張るようなビューラーの使い方はダメです。
大切なことは「まつ毛を優しく扱う」気持ちが大切です。

 

眼輪筋と毛母細胞の栄養素としての美容液を使うことで「まつ毛」の発育に相当な効果が見られます。


ホーム RSS購読 サイトマップ